elements
elements
elements
elements
elements

ワイン

私たちの在り方をそのままに表現する普遍的な言葉、ワイン

スピネッリ

商品ライン

スピネッリ・ラインは家族からアブルッツォに対しての深い愛情を表しています。 個性的なワインを厳選したブドウ用いて製造しています。伝統を守りつつ、最新テクノロジーを駆使して上品に仕上げたワインです。

トラットゥーロ

商品ライン

“E Vanno pel tratturo antico al piano, quasi per un`erbal fiume silente” -ガブリエーレ ダンウンツィオ (アブルッツォ州出身の詩人)は移牧中の羊を見ながらこれを書き上げました。トラットゥーロとは大昔から羊を移牧させながら自然に出来た道の名前です。この道はよくワイン畑の近くにも見うけられます。

ヴァルディファーラ

商品ライン

我々が暮らし、働く地、そしてワインの生まれる場所でもあります 我々の歴史の一部はこの名前に込められています ロンバルディア州と同様、アブルッツォ州でも「ファーラ」が我々の社会の中心であります(ファーラとは大きな家族、グループ、民族の意)。イタリア全体でファーラから様々な村が生まれました。

ヴァルディファーラ ビオ

商品ライン

自らが持つ特性を収穫からボトリングまで保持できる、完全なビオワインです。個性があり野性的な生き生きした風味が特徴。一口ごとにアブルッツォの歴史を感じます。

ルエ・ディ・ピアーネ

商品ライン

我々のワインとアブルッツォ州、地域文化の絆を感じられる生産ラインです。 ”ルエ・ディ・ピアーネ”とはアテッサ村の中心から畑に繋げた道の名前ですbing

マーリア・ローザ

商品ライン

バッグ・イン・ボックス 

商品ライン

elements

我々のワインは季節限定のものでも、流行を追うものでもありません。自然に持ち合わせた素材の良さを引き出す為に最低限の近代的な技術を用いただけの、我々やこの大地のように飾り気のないシンプルなワインです。

elements
自社畑 
elements
瓶内熟成

私たちの地のワインの貴公子であるモンテプルチャーノ・ダブルッツォに始まり、いにしえの牧畜の世界にその根を下ろした特有の地域性が際立つペコリーノ、次いでサンジョヴェーゼやトレッビアーノ、メルロー、カベルネ、その他の様々なワインのいずれもが、我々自身の在り方や、この地と四季から生み出される産物…一言で言えば私たちの営みそのものを、一様に表現しているのです。

ニュース 

メーリングリストに登録