elements
elements
elements
elements

アブルッツォワインと地方

ワインというものは人間が作り上げるものではありません。 ワインを造るのは大地なのです。

elements
elements
アブルッツォ地方
elements
大自然に育てられるワイン
elements
ヴァル・ディ・ファラ渓谷 
elements
パッラーノの夕暮れ
そうではなく、全ては科学技術とマーケティングのマッチングから生まれていると信じる人も多いでしょう。我々はそうは思いません。幾世代も前から農民だった私たちは、マイエッラと海の間にあるこの地に根を深く下ろし、良いワインは自らが生きる土地への英知と愛から生まれるのだということを学びました。技術の向上は収穫するものを引き立てはしますが、全ては原料しだいなのです。モンテプルチアーノ・ダブルツッオやペコリーノのようなワインはここでしか育たない、という事を認識するべきでしょう。そういった事全ては時や流行を超えて、ワインに耳を傾けながら学ばなければならないことです。

地域

特徴

実直で潔癖なさすらい人のように、自然の移ろいを感じ取る能力を持ち合わせているのです。

キエーティ県南部の一角にあるアテッサは、何世紀も前から我々が暮らし、働いているところです。ブドウの栽培に適した丘陵地帯で、粘土・石灰質の土壌に恵まれ、その一方では海、他方ではマイエッラの山々に近いために生み出された、独特の局地性気候などを持つ素晴らしいテロワールに恵まれています。
elements
アブルッツォ地方
elements
我々の暮らす地 
elements
アブルッツォ地方
elements
特異な地域
elements
トラボッキの浮かぶ海岸

地域

アブルッツォ

社歴, 文化, グルメ

自らの素朴な価値観と伝統、誇りと共に強く結びついたこの地は、世界にその豊かな全容を知られつつあります。ワインだけではありません。私たちのところからたった15キロ先には自然美と環境の多様さで知られ、桟橋に作り付けられた独特の釣りのための仕掛けからその名を取った、魅惑的なトラボッキ海岸を含むアドリア海があります。            この海から吹く潮風は、海岸地での栽培によって作られるいくつかのワイン~ペコリーノやパッセリーナ、ココッチョーラのような品種に独特のうま味をもたらします。           食に関わる強固な伝統は、おそらくはほど近いファーラ・サン・マルティーノの町でその頂点に達したと考えられています。そこには国際的にも知られるパスタ製造所が点在しており、原材料から水に至るまで、すべての質の高さによってアブルッツォ料理が継承されているのです。       アブルッツォワインはこの地方の郷土料理に良く合います。ワインと料理が相乗効果で、お互いの味を引き立てるのです。                                        この近辺には手つかずのまま残された大自然を堪能できるマイエッラ国立公園や、ロッカラーソのスキー場など、山々も近くにあります。

庶民文化と宗教の繋がりは強固です。例えばランチアーノ市の近くにあるミラコロ・エウカリスティコ教会にも日常的に見られるように、毎年何万人もの人が巡礼に訪れます。モンテネロドモ村にあるユヴァーヌムのローマ時代の遺跡にも何千年もの歴史があります。様々なアブルッツォの土着種も実はローマ時代からあるものなのです。

我々の愛するアブルッツォワインは、イタリアの真髄を見事に体現しています。古くから伝わる歴史、文化、食文化、太古の昔から守り受け継がれてきた環境などは、現在のイタリアにおいても十分な価値を持つものです。

ニュース 

メーリングリストに登録